カイテキオリゴ 成分

カイテキオリゴの成分、原材料を徹底調査!

 

カイテキオリゴ成分表です。↓

 

 

カイテキオリゴ 成分

 

 

カイテキオリゴは、独自の「EOS(イオス)理論」に基づき、

 

 

成分に北海道産のてん菜(別名:サトウダイコン、ビート)、牛乳や樹木を原料とする厳選された高純度オリゴ糖を配合した

 

 

純度ほぼ100%の高品質なオリゴ糖食品です。

 

 

こちらがカイテキオリゴの全成分、原材料です。↓

 

 

【カイテキオリゴの成分表】

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維、イソマルトオリゴ糖、難消化性デキストリン、ショ糖/環状オリゴ糖

 

 

成分を見ただけではわからない!という方のために

 

 

簡単にカイテキオリゴは他のオリゴ糖食品とどこが違うのかをご説明します。

 

 

カイテキオリゴは他のオリゴ糖食品とどう成分が違うの?

 

カイテキオリゴ 成分

 

 

便秘をなおすには腸の中にいる善玉菌(ビフィズス菌)を活性化させ便をどんどん出しやすい腸内環境にする必要があります。

 

 

そこで善玉菌(ビフィズス菌)のエサになるオリゴ糖成分を意識的に摂取することで、善玉菌を活性化させるのがオリゴ糖食品の目的ですが、

 

 

善玉菌(ビフィズス菌)は30種類以上も存在していると言われ、その一つ一つによって好きなオリゴ糖成分が違います。

 

 

そしてオリゴ糖というのも、様々な種類の単糖が組み合わさっているものなのでオリゴ糖成分にも複数の種類があります。

 

 

他のオリゴ糖食品はオリゴ糖成分が1種類であることが多く、善玉菌を活性化できるのも一部だけにとどまることが多いのです。

 

 

カイテキオリゴ 成分

 

 

しかし、カイテキオリゴのオリゴ糖成分は複数のオリゴ糖成分が結合しているので30種類ほぼすべての善玉菌(ビフィズス菌)を活性化することに成功。
(これがカイテキオリゴ独自の「EOS(イオス)理論」です)

 

 

他のオリゴ糖食品に比べて「便通が改善された!」「こんなに効いたことはない!」という意見が多いのも

 

 

カイテキオリゴのオリゴ糖成分に原因があるのです。

 

 

もう一度カイテキオリゴの成分表を見てみましょう。

 

 

【カイテキオリゴの成分表】

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維、イソマルトオリゴ糖、難消化性デキストリン、ショ糖/環状オリゴ糖

 

 

普通のオリゴ糖食品にはこのオリゴ糖成分が1つしか含まれていません。

 

 

ですが、カイテキオリゴはこのように複数のオリゴ糖成分を独自の理論で結合させることに成功したおかげ

 

 

日本一売れているオリゴ糖食品にまで成長させることができたんですね。

 

 

カイテキオリゴ 成分

 

 

 

 

カイテキオリゴの関連記事

page top