カイテキオリゴ 赤ちゃん

カイテキオリゴの赤ちゃんへの飲ませ方を口コミなども参考に徹底調査!

カイテキオリゴ便秘の赤ちゃんに飲ませたいんだけど飲み方が不安、、、。

 

カイテキオリゴ赤ちゃん

 

カイテキオリゴといえば便秘に悩む赤ちゃんや女性からご高齢の方まで幅広く支持されている日本で一番売れているオリゴ糖食品ですが、

 

いくら自然由来のオリゴ糖食品でも生後数カ月の赤ちゃんに飲ませるのには正しい飲み方を知っていたいですよね。

 

そこで、

 

カイテキオリゴの赤ちゃんへの正しい飲ませ方から

 

  • いつから飲ませればいいのか
  • 飲ませる量やアレルギー成分はないか
  • 便秘の赤ちゃんに飲ませるとどのような効果が期待できるのか
  • 「効かない」という口コミ

 

まで、

 

大切な赤ちゃんのためにも正しい飲み方やカイテキオリゴの情報を知りたい!

 

という方のために徹底調査しました。

 

 

 

カイテキオリゴの赤ちゃんへの正しい飲ませ方

カイテキオリゴ赤ちゃん

 

カイテキオリゴはほぼ純度100%のオリゴ糖食品です。

 

医薬品などではないので基本的には副作用なども起こりません。

 

しかし飲む量などを与えすぎてしまうと善玉菌が活性化しすぎてお腹がゴロゴロしてしまう可能性もありますので

 

正しい飲み方を知っておいてくださいね。

 

カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませる場合は何と混ぜるのがいい?

 

基本的にはどんな飲み物と混ぜても問題はありません。

 

食事に混ぜることも可能ですがまだ生後数か月の頃は飲み物に混ぜてあげたほうが赤ちゃんも飲みやすいでしょう。

 

特に、

 

  • ミルク
  • 白湯
  • ココア
  • 野菜ジュース、果物ジュース

 

など赤ちゃんが好きな飲み物に混ぜてあげることでスムーズに飲ませることができますよ。

 

カイテキオリゴは熱にも強いため加熱調理などをした料理に入れることも可能です。
ヨーグルトや納豆など発酵食品、果物などの食物繊維とも相性が良いです。

 

 

カイテキオリゴは赤ちゃんにいつから飲ませて大丈夫?どのくらいの量を上げればいいの?

 

カイテキオリゴは簡単に言ってしまえば「糖分そのもの」ですのでいつからでも飲ませることは可能です。

 

ただ、赤ちゃんの成長は早いですので年齢や体調によって飲む量を調整することをオススメします。

 

カイテキオリゴを初めて飲まれる場合は以下の量を目安にしてくださいね。

 

  • 〜生後6ヵ月→0.5g〜
  • 生後6ヵ月〜1歳→1g〜
  • 1歳以上→2g〜3g

 

カイテキオリゴを成人の方が飲まれる場合の1回の目安は5gですが、

 

1歳以上の赤ちゃんなら最初は3g程度を目安に効果を見ながら徐々に5g程度飲ませるようにしていくといいでしょう。

 

カイテキオリゴ赤ちゃん

 

カイテキオリゴは便秘の赤ちゃんに効果ある?

カイテキオリゴ赤ちゃん

 

もちろん赤ちゃんでも効果は十分に期待できます。

 

しかし個人差はあるということは覚えておいてください。

 

口コミなどを見ていくと飲んで翌日に効果を実感される方や、長くじっくりと飲むうちに、徐々にその良さを実感する方など様々です。

 

口コミの中では、便通改善の調子が安定してくるまでに、1〜3ヵ月以上継続的にお召し上がりいただいた後「安定してきた感じがある」という声も頂あります。

 

まずは最低1ヵ月間、お試しいただくことをオススメします。

 

毎日継続して飲むことで効果も期待できますので、飲ませてすぐに効果がないからといってすぐに飲むのをやめないで根気よく続けてみてくださいね。

 

飲み始めたころより効果が実感しずらくなった気がする」という口コミも見られますが。
安心してください。
腸内がカイテキオリゴを飲まれる前の状態に戻ろうとする
腸内環境停滞期」の状態であると考えられます。(人によって様々です。)

 

人それぞれですがカイテキオリゴで活発になった善玉菌に対して、
耐性を持つ進化した悪玉菌が出てくる場合があります。

 

この場合には1週間プログラムがおすすめです。

 

まず、

  • ≪1〜3日目≫までは通常の約半分
  • ≪4〜6日目≫は通常の約2倍へと、
  • ≪7日目≫は通常の量に戻します。

 

このようにカイテキオリゴの量を調節していただくことで、再度便通改善を実感できるようになります。

 

カイテキオリゴのアレルギー成分はある?

カイテキオリゴ赤ちゃん

 

カイテキオリゴにはアレルギー成分に当たるものは含まれていません。

 

しかし「牛乳アレルギー」のある方で心配なのは、

 

「ミルクオリゴ糖」「乳糖」に関してだと思いますが、

 

両成分共に「ミルクに多く含まれている」「母乳に多く含まれている」等が名称の理由ですので、カイテキオリゴに関しては問題有りません。

 

理由は、成分が自然の「砂糖大根」「ビーツ」から抽出された物ですので、アレルギーの原因となる「アルファS1?カゼイン」等のタンパク質が含まれていないからです。

 

カイテキオリゴの全原材料

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、環状オリゴ糖(シクロデキストリン)、フラクトオリゴ糖、
イソマルトオリゴ糖(他:アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖)

 

カイテキオリゴの賞味期限は?
未開封の場合、製造後から約3年になります。開封された場合はしっかりとチャックを占めた状態でなるべく早く飲まれることをオススメします。

 

カイテキオリゴは便秘の赤ちゃんに「効かない」という口コミも!?

カイテキオリゴ赤ちゃん

 

ここまでカイテキオリゴの赤ちゃんへの飲ませ方を中心に見てきましたが、

 

中にはカイテキオリゴが赤ちゃんに「効かない」なんて口コミがあるのも事実です。

 

しかし記事中でも述べたようにカイテキオリゴに限らずですが効果には個人差があるのはどうしようもないことです。

 

「でも、せっかく買って効かないんだったら迷うな、、、。」

 

と悩んでしまうあなたには「全額返金保証制度」を利用することをオススメします。

 

カイテキオリゴ赤ちゃん

 

これは万が一カイテキオリゴを赤ちゃんに試したが

 

  • 赤ちゃんが飲んでくれない
  • 効果を感じない
  • 買ったけど便秘がすでに改善されたからいいや

 

などどんな理由でも1袋使い切った後でも商品到着から25日以内であれば「全額」返金してもらえます。

 

 

カイテキオリゴも今ではモンドセレクション受賞や日本一売り上げが多いオリゴ糖食品などといわれていますが、

 

 

最初は口コミやネットでその効果が広まり人気になった商品です。

 

 

もし、少しでも便秘に対して悩まれているのでしたらこの効果を試してみるのは損にはならないと思いますよ♪

 

カイテキオリゴ赤ちゃん

 

 

 

関連記事
カイテキオリゴ口コミまとめ
カイテキオリゴ評判まとめ

 

page top